潤いアップで小じわとさよなら!デリケートな目の周りのケア方法3選

美容液やパックで集中ケアを上手にしよう!

目元の小じわやたるみ、くすみなどの肌トラブルを防ぐためには、何より保湿が大切です。保湿力の高い目元専用の美容液や美容パックを上手に活用しましょう。特に目の周りの乾燥が気になるときには、洗顔後化粧水よりも先に美容液を付ける方法もあります。またパックは顔の形になっている大きなものが多いですが、ハサミでカットして目元だけ集中パックをするのも良いですね。目元の角質まで美容成分がしっかり浸透しますし、カットして使えば何回もシートを使えるので経済的です。

外からだけでなく体の中からケアしよう!

目元の乾燥が気になる場合、美容液などで外からケアすることも勿論大切ですが、コラーゲンやビタミンCを含む食材やサプリを摂取して体の中からケアすることも忘れてはいけません。鶏の皮や牛すじ肉・うなぎなどはコラーゲンが豊富なので、料理に使うと良いですね。コラーゲンを生成する役割のあるビタミンCも、野菜やフルーツで補いましょう。サプリメントを利用するのもひとつの方法です。中からも外からもコラーゲンを補給すれば、より美しい目元を目指すことができるでしょう。

乾燥は大敵!クーラーや暖房にも注意して・・・

快適に過ごすために、夏はクーラー、冬は暖房の効いた場所にいることも多いものです。けれどもその快適さが、実は目元の乾燥につながっていることも頭に入れておきましょう。エアコンの風は室内の空気を乾燥させてしまい、デリケートな目元の皮膚の小じわの原因になってしまいます。クーラーや暖房の効いた中に長時間いる際には、メイクの上から付けられるアイクリームなどを持参して、肌を保湿するように心がけましょう。化粧品店でもらえる試供品やトラベル用の美容液は、ミニサイズで携帯にも便利ですね。

品川美容外科の判例まとめサイト