かかとの角質も除去できる!軽石の正しい使用方法

一度にこすらないように注意しよう

かかとは、軽石でこすると余計な角質を除去することができます。ただし、肌を傷めないように注意しながら使用するようにしましょう。まず、角質が蓄積している場合でも、一度にこすりすぎないように気を付けてみてください。あまりこすりすぎてしまうと、お肌を傷める結果となるのです。また、肌を守るためにさらに角質が厚くなってしまう場合もあるため、毎日少しずつこするようにしましょう。特にお風呂に入って皮膚を柔らかくした後だと、スムーズにいきます。

美容成分を含んでいるものを使う

軽石を使用してかかとの角質を除去する場合には、軽石に含まれている成分にも気を使ってみましょう。シンプルに軽石成分しか使用していないものもあれば、特別な美容成分を混ぜ込んでいるものも販売されているのです。美容成分が含まれていれば、角質を優しく除去していくことができ、肌にも負担をかけることがありません。また、使用していく中でお肌の状態を改善する効果もあるため、角質がたまりやすい人にも最適になるのです。

使用した後にはよく洗い水気を切る

衛生的に軽石を使用するためにも、使った後の管理に気を使いましょう。軽石を使用した後には、皮膚片が残らないように、よく水洗いを行います。しっかりと洗うことで菌が繁殖してしまう心配がなくなり、長く使っていくことができるのです。また、使用した後にはよく水気を切ったうえで保管するようにしましょう。水気を切っておけば、カビの繁殖を防止することができ、安心してお肌に使用できるのです。軽石は、保管方法にも気を使ってみてください。

品川美容外科の提訴まとめサイト